SOPHIA・Rayflowerのミラクルスーパーキーボーディスト都啓一さんのファンサイト。

TOP > SpaceFilters - スペースフィルターズ 基本情報

スペースフィルターズとは?

“スペースフィルターズ”とは?

SOPHIAのキーボード都啓一&ギター豊田和貴(ジル)の2人によって結成されたユニット。
スペースフィルターズ、略して“スペフィル”。 “スペヒル”と噛んでも良いらしい。
2007年9月22日 Shibuya O-Westでのライブにて正式始動。
フュージョン色・jazzy色が濃い。

Member
Keyboard: Keiichi Miyako (from SOPHIA)
Guitar: Kazutaka Toyota (from SOPHIA)

Support
Bass: DEN (from test.No)
Bass: Takashi (from BUG)
Drums: Sakura (from S.O.A.P)

また、ライブのMCでは必ずメンバーが
「めくるめく魅惑の一夜」「めくるめく魅惑のスペースフィルターズ」
というフレーズを口にし、「めくるめく~」と言うのがすっかりお馴染みとなっている。

ユニット名“スペースフィルターズ”の由来

“スペースフィルターズ” の 「スペース」は、「空間」の意。  ex.) 生活空間etc...
そういった「生きているスペース」の中から、サウンドをフィルタリングする……という意味があり、
「スペースフィルターズの音楽がBGMのような感じで空間の中に入ってくれると嬉しい。」 という想いが込められている。

スペースフィルターズ 結成の経緯

SOPHIAとしての活動も10年以上続いている中、何故今このタイミングで、2人でスペースフィルターズを結成したのか?という問いに対して2人はこのように答えている。

── 勿論SOPHIAの曲やライブを通して音楽を表現するということは10年以上も行っているが、 SOPHIAの中では僕はメロディーメーカー、 ジルもメロディーメーカーとして作曲している訳で、 そんなメロディーメーカー2人のサウンドを使って面白いことが出来ればと思ったところから始まった。

── 10年以上一緒にやってきて今まではそういった話が出たことはなかったが、 たまたま今回そう思ったタイミングが合った。

── 今まではSOPHIAと両立しようとしても体力的・精神的にも難しい部分があった。最近はそのネックになっていた部分が取れて、好きな事を別にやって極める余裕が出てきた。「じゃあ、ちょっと楽しいことやってみようか?」という感じで、スペースフィルターズの結成に至った。

参考:NACK5 Special Program THE LIVE (2007.10.14 O.A)

スペースフィルターズの活動

活動スタンス

本隊(SOPHIA)のスケジュールが空いている時にスペースフィルターズの曲を作ったりライブをしたりする活動スタンス。

SOPHIAとスペースフィルターズの曲作りの違い

ボーカルがいないユニットということもあり、自分達が弾いている楽器をよりフィーチャリングするようなメロディーの作り方をしている。(そういった意味ではユニットスタート時のコンセプトは確立していた。)
曲作りのプロセスとしてはお互いが自分のモードで作曲した曲を持ち寄り、それを元に色づけしていくような感じ。

今後のスペースフィルターズ

今は2人のユニットだが、今後色んな人をフィーチャリングしていきたい。
ボーカルや、ボーカルに限らず様々な楽器をフィーチャリングして、色々なフィルターを作っていく可能性もある。

スペースフィルターズに決まりきった「形」はなく、2人がやりたいようにやる方針。
色んな形になっていくのが楽しい形。
次は何が来るのか?ワクワクして待っていて欲しい。

色んな人を巻き込んでやっていきたい。音源も出して行きたい。 やりたいことは山積みだが、変にあせらずに長いスパンでやっていきたい。

参考:NACK5 Special Program THE LIVE (2007.10.14 O.A)