2007年7月の記事一覧

2 3 >>
 

唐突な話なんですけどもね、最近ちょっと
風俗にハマる人の気持ちがちょっとだけわかった気がしたのです。
というのも先日、人生で初めて似たような感じのところに行って参りまして、
とーーっても癒されたわけなんですー……。

……ん!?なんかドン引きしてる!?
いやいやいやいやそこ!ブラウザ閉じないで!最後まで読め!!(笑)

で、まぁ行って来た先で、
かなり色気大放出な子たちの写真を撮って来たので、
何枚か載せてみようかなと思います~。


以下、たっぷり触らせてくれた 色気溢れる子たち↓


        にゃー                    にゃー
        にゃー                   みゃー


そんなわけで先日、人生で初めて猫喫茶に行ってきた!しかも2軒ハシゴ

説明しよう! 『猫喫茶』とは、部屋の至るところに10匹以上の(店による)ねこたんがいる喫茶店! ねこたん本人が嫌がらなければお触りし放題抱っこし放題!猫と思う存分遊ぶもよし!猫を膝に乗せて漫画を読むもよし!お茶を飲みつつ猫を鑑賞するもよしという、猫好きにはたまらないお店なのであーる!


千葉にネコのキャバクラ略してネコキャバなるものがあるらしいというのは知っていて
ずっと行きたいと思っていたのですが、いかんせん千葉遠い。
で、近場で探していたときに見つけた、都内某所の猫喫茶へ。
ネコダイスキだけれども猫が飼えない(住宅的な事情で)
カオリ的にはもう、癒されまくり。
もふもふしたり もふもふしたり もふもふしたり、
おもちゃで遊んだり写真撮ったり、
終始顔がにやけっぱなしだったのでしたー。
家の近くにあったら間違いなく通ってるだろうなぁ。

↓みやんばりのヘドバンしてる(ように見える)ねこたん

 

7月に入ってから仕事が連日修羅場。
やっとこさ落ちついた26日、発売日から1日遅れて
みやんが作曲を担当した加藤和樹さんの『instinctive love』を探しに
みんな同じ髪型~でくりだすあの街へ。
で、結構規模の大きいCDショップが複数あるので
まぁどこかにはあるだろうと高を括ってたんですが……
見事にどこにも置いてない。
コーナーはあるのに、肝心のお求めになりたいCDが、ない。

挙句の果てには3件目を出たときに
加藤和樹さんのラッピングバスに遭遇。(笑)

その日は諦めて帰宅。あまぞんで買うかなーと
自宅であまぞん見たら、取り寄せなので発送まで2~3日かかると。

なんか、唖然。

で、今日地元の某79.5なCD屋さん行ったら
……普通にあった。さすがだ。ということで無事ご購入。(ほっ)

何だか1つのCD買うのにこんな苦労したのって久々だ。

で、聴いてみた第一印象。

ピアノの使い方が!!ストリングスのかぶせ方が!!ベースの入りが!!全体的な雰囲気も!!

とんでもなく激しくみやん。

あぁもう、なんて特徴的なんだろう!(笑)
街中で知らずに耳に入ってきても「みやんぽいなぁ」と思える自信がある。
そんな感じ。

さて、じっくり聴くぞー。

 

赤レンガから今日まで、なーんか聴いた事があるような気がして
ずっとムズムズしていた、スリルさんとそひあさんのセッション。

ところが今日、ある瞬間にピコーンと閃いて、
帰宅後ソッコー自宅内CDデータベースを検索!
(※ちなみにこれ、学生時代の暇を持て余して作られたものなので、
もう何年も更新していない)

そしたら……発見!!


ガーシュインの『summer time』


一時期ガーシュインにハマった時期があって(笑)聴いていた
オペラ『ポーギーとベス』中の曲。(カオリの中で耳馴染みがあったのはこれ)
その後主にジャズとかのスタンダードナンバーとして定着しているらしい~。
ジャズというジャンルには全くもって疎い私なんですが、
こういう時ばっかりは学生時代に色んな音楽聴いておいてよかったなぁと思ったのでした。

 

2007.07.21. LIVE 2007“スターライト★ヨコシマヨコハマ”

なんかやっぱりここが自分にとって一番居心地の良い場所なんだよなぁ。
間が空いたライブを迎える度にそう思う。
こんな風に感じる場所は他にないし、まさにここは“大切な場所”。
そして日常生活に問題を抱えていればいるほどSOPHIAの曲は心に染みる…。


思い出したことを脈絡もなく書いておく~。

  • 昼過ぎに赤レンガ倉庫到着。SOPHIAさんリハ中なのだが、野外なので思いっきり公開リハ。何の曲演るのかわかるのが非常に嫌だったため、タンブラーとかタンブラーとか購入後、避難を試みる。
  • しかし耳に入ってきてしまったエタフレのイントロに思わず涙が出そうになる。うわぁぁ避難!避難!
  • ステージ側を見ると、せりあがったステージでリハ中のみやんがちゃんとヨコシマのタンクトップを着用していて、思わず(´ω`)←こんな顔になる。
  • ライブ前、多くの友人と遭遇。あれだけ人がいるのに会えるもんですなぁ。
  • 開演前、さすがにみやん機材はビニールで保護。
  • 正面下側にOASYS確認。
  • みやんは柄シャツ。しかし遠過ぎて何柄かは判別つかず。
  • 1曲目は「青空」。いきなり涙腺に来た。
  • 蜘蛛と蝙蝠で一気にボルテージが上がる。
  • 上空でヘリがバリバリバリバリ……松岡「まだ迎えに来んでえぇって!」
  • MARYは歌詞がわからなかったら最悪「にゃんにゃにゃん」でもOK by 松岡
  • 坂道は、ヨコハマの事を思い描いて書いた曲らしい。
  • 坂道のイントロで涙腺暴発 vol.2
  • やっぱり男の子は名曲過ぎる。
  • ステージ移動。みやんとトモくん、かなり高い位置までせりあがる。
  • スリルとのセッションバトル。みやんのオルガンに全身が痺れた。かぁぁぁぁぁっこえええええ!!!!
  • ブルーライト~ヨコ~ハマ~♪
  • クラスタシアストリングスを迎えてしっとり君月。
  • エタフレ~happy endで鳥肌祭&涙腺暴発 vol.3
  • 上空は風が強いらしく、みやんのシャツと髪の毛が風に吹かれて“1人T.M.Revolution”状態。むしろK.M.Revolution
  • 高いステージから見える景色はとてもきれいで、みやん泣きそうだったらしい。
  • コスモワールドの観覧車は都のピアノに合わせて回ってた by 松岡
  • 松岡 「巻いてるねぇ、髪の毛。」
    都 「巻いてるなぁ。……横浜やから巻いとこうかなぁと。」
    松岡 「横浜巻き?名古屋巻きじゃなくて。」
    「春巻とかちゃうで。」
  • Yes,Attentionの一向に浸透しないっぷりがなんとも…(笑)
  • 僕ここはカオリの中ですっかりホノルルマラソンテーマソング。
  • 「大切なもの」で涙腺(略)vol.4
  • 全体的に進行は結構いつもよりぐだぐだした感じ。でもそのぐだぐだ感がだらけてるとかじゃなくて凄く良い雰囲気。
  • ヨコハマという土地柄か、かなり全体的にアダルティーな感じのライブ。MCが長かった所為か曲数は少なかったものの、全体的にかなり満足だったのでした~。

秋冬ツアー、何か今回は土日が少ない…

でも、そんなのかんけいねぇ!(いやいやあるよ!おおありだよ!笑)

 

週末の天気が非常にまずいことになっている。


ということでまじない頼みだ!


じゃーん!

こんなん作ったの何年ぶりだろう・・・

ティッシュ感満載のてるてる坊主様。
とりあえず祈っとこう。歌っとこう。

みやみやぼうず~みやぼうず~
あ~したてんきにしておくれ~♪
(※これ書いてるのは19日の26時過ぎだから“明日”でもいいよね)

2 3 >>