2002年11月の記事一覧

1
 

西洋音楽史の試験が返されたんですけど、

いきなり

「点数良いほうから順に返しまーす。
 90点代1人~。●●(←カオリの苗字)さーん。」

と呼ばれたらしくて、後で友達から聞いてビックリです。


……というのも、カオリ講義に遅刻したので(爆)その場に居合わせず、
点数良かったにも関わらず怒られてしまいました。(汗)
念のため言っておきますが、カオリは遅刻魔ではありません。
(最近ちょっと怠け気味だけど……汗)

それにしても、大学入ってから点数を公表しながら試験を返す
講義って初めてだったので、かなりドキドキしました。
そういうときに限って点数良くてよかったー。(´◇`) ホッ
これが某他の講義とかだったら、相当ヤバかったです。(汗)


……点数10点とかの人がまるで公開処刑……。(; ̄ー ̄A

 

歯医者さんへ行ってきました。
んーと、いつもカオリが行く歯医者さんは、
クラシックの有線がかかってるんですよ。

で、先週はショパンのプレリュードとか、
いかにも「歯医者!」って感じの音楽ばかりが流れていたんですけど、
今日歯医者さんのドアを開けてみると、
なんと、



ラヴェルの“ボレロ”に出迎えられた。(汗)




( ̄□ ̄;) ……。





なんかねぇ、

「い、一体これから何されるんだろう!?どきどき。」

って気持ちになりました。(汗)
ラヴェルのオーケストレーションって個人的に大好きなんですけど、
一般的によく知られている「亡き王女のためのパヴァーヌ」とか、
「展覧会の絵」(←元の作曲はムソルグスキーだけど。)
みたいにわりとゆったりとしたものもあれば、
当然結構激しめの曲調のものもあるんですよ。

すっげぇ歯医者に不似合い……。

そんな事言っても有線だから仕方ないんですけどね。
曲目とか知ってて流してるわけじゃないだろうし。<歯医者
そんな細かいところが妙に気になってしまった今日のカオリでした。

肝心の歯の治療ですけど、
今日神経抜くはずだったところが妙に痛んだので、
次回ということでまたもや神経の感覚麻痺させる薬を投与されました。

闘虫歯生活はまだまだ続く。。。(汗)

 

今日でやっとこさ中間試験が終了しました☆

まぁそんな訳でいろいろやりたい事が溜まっているので、
やろうかなーと思っている訳なのですが。
特に、コンテンツ名だけ出現していて中身がまだない箇所が
1箇所あったりするので(爆笑)なんとかしたいなーと
思っていながら、もう何ヶ月も経ちましたね。
いや、なんとかしたいなーとは思ってるんですよ。

それはそーと、
今日はひさびさにみんなの共感を得そうな気がする(?)話を。

最近(てゆーか11月入った頃から)思ってたんですけど、
街中を歩いていると妙に目につくものがあります。



クリスマスの準備、
早過ぎじゃない?





街中、あちこちで光る電飾とツリー。
お店の店頭にはリースだのサンタさんだのが飾られて、
流れる曲も殆どクリスマスソング。
電車の中でいきなり鳴った着メロは“恋人たちのクリスマス”。
(by マライヤ・キャリー)




……あのさぁ、




まだ11月だよ?



1ヶ月前にもなってないんですけど。
12月入ってからならまだしも、こんなに早くから何考えてんのさ。
絶対おかしいと思うんですけど。
銀座の方とか、11月入ったらすぐにイルミネーションついたらしいし。

1年中のいろんな行事を思い浮かべてみて、
こんなに1ヶ月以上前からうかれてるイベントって他にはないですよね?

もともとクリスマスって、キリストの聖誕祭なんだぞー?
欧米の方とかは、みんなで教会にお祈りに行くわけよ?
(うちは無宗教だから勿論そんな事はしないが。)
みんなでうかれまくって遊びまわる日じゃないんだぞー!!!!




……。




……とか何とか言いながら、
イブの夜はクラシックのコンサートに行こうかと
考えているカオリさんなのです。(←これは別にいいらしい。笑

1