SOPHIA・Rayflowerのミラクルスーパーキーボーディスト都啓一さんのファンサイト。

TOP > Miyako Keiichi - SOPHIA TOUR "BANDAGE" 都啓一トーク全集

TOUR BANDAGE 都啓一トーク全集

SOPHIA TOUR 2008 "BANDAGE" 全公演の都さんのMCを記録しています。

5月7日 ZeppOsaka

都 「最近血液型の話、多いですね。俺メンバーで唯一A型なんですよ。」
黒 「A型っぽいよねえ…。A型の説明書だっけ?あれ見ながら都、“あたってる!あたってる!”ってずっと言ってたもん。」
都 「いや、めっちゃおもろかってん。童話の主人公がもしA型だったら、っていうのがあったんですよ。
   “3匹の子豚”がもしA型だったら、3匹で協力してマンションを建てて、そこに狼を住ませる。で、立場が逆転するとかw
   わかるわかるー!って思ったわ~。俺だったら絶対そうするw」
黒 「基本的にこう、堅実だよね。一切冒険しない感じ。まぁ、O型のやつはまだないらしいので。」
都 「そのうち出るんちゃう? もし出たらプレゼントフォーユーするわw」
黒 「うん、もらったら読むと思うw」

都 「俺、大阪のミックスジュースの大ファンやねんか。黒ちゃん飲んだことある?」
黒 「いや、俺甘いものダメだし。俺が甘いもの食べるのはメンバーの誕生日の時だけだね。」
都 「大阪のミックスジュースって大阪にしかないんですわー。」
黒 「名古屋にもミックスジュースあるよ。」
都 「いや、ちょっとちゃうねんなぁ。これ飲むと喫茶店に来た~って思うんよ。」
黒 「喫茶店といえば、名古屋の喫茶店は面白いんですよー。朝、コーヒーにご飯と味噌汁がついてくるんですよ。」
都 「コーヒーに味噌汁っておかしいよなぁ? まぁ俺は、朝はどっちかと言うとご飯派やねんけど。」

トモ 「俺昨日モツ鍋食べたんですけど、そのせいで今朝から気持ち悪くて……。」
黒 「そのニンニクの臭いで俺たちが気持ち悪かったわ!!」
トモ 「いや、だから一生懸命ガム噛んどったやん!」

都 「それは俺が注意したからやん!俺、においの事とかあんま言わへんで?俺が言うってよっぽどのことやで!?」
黒 「都すごい嫌がってたもんなー。」

 
ページトップへ

5月6日 ZeppFukuoka

この日のMCの組み合わせは【松×トモ】【黒×ジル】【都】。組み合わせ的には都さんは1人だったものの、 ジル&黒のトーク後に登場し、そのままジルくんとトークを繰り広げていたため実質一人喋りはなし。

松さん・都さん・トモくんの3人がライブ前日にラーメンを食べに行ったところ、
ラーメン屋でデビュー前からSOPHIAのファンだったというバンドマンの男性と出会う。
松さんが「明日ライブ来たらええやん!」と誘うが、明日は東京に帰らないといけないとのこと。
酔ったみやん、行けないと言ってるにも関わらず「ライブ来いやー、ライブ来いやー」と絡み出す。
その後都さんは彼に『音楽論』を語り出す。(ちなみにその内容は「今の音楽は~」みたいな内容)
あまりの熱弁ぶりと話の長さに、松さん・トモくん・バンドマンの3人は、
どうしよう……という感じで目配せをし合っていたそう。(笑)

ジル 「都、昔飲んでたときに血吐いて倒れたよな?」
都 「そんなことあったっけ?」
ジルいわく、昔飲んでいた時に酔ったみやんがいきなり血を吐いて倒れたらしく、おぶって帰った事があるらしい。ちなみにその時も都さんは熱く音楽論を語っていたとのこと。(笑)

ジルくん去り、松さん登場。
今回のツアーの衣装、都さんはヒョウ柄のパンツなのだが、松さんのジャケットもヒョウ柄で、見事にかぶっている。
衣装合わせの時に散々松さんの衣装を見ていたのにも関わらず、
ライブ当日になっていきなりヒョウ柄でぶつかってきたとのこと。
「何で俺とぶつけてきたんや!しかも当日に!」と言う松さんに都さんが一言。
「だってヒョウ柄ええなぁって思ったから。」(笑)

<Special Thanks! : Report by いまゆう様>

 
ページトップへ

5月3日 ZeppNagoya

ジル 「ちっすージルです。」
都 「ちっすー都です。」
『せーのっ』
チュッ(※都さん大量に投げキッス投げまくり)

ジル 「フゥ~!!」
(ふぅ~!!)
都 「フゥ~!!」
(ふぅ~!!)
ジル 「イエーイ!!」
(いえーい!!)
都 「イエイッ!!」
(いえーい!!)
ジル 「ウワーォ」
(うわーお!!)
都 「イヤーン」
(いやーんw)
都 「おっ、ええなぁw わかってるなぁみんなwww」

都 「今日ジルと一緒に来たんですけどね。」
ジル 「トーキョーから!(※ト にアクセント・笑)……面白エピソード、言う?」
(ききたーい!)
ジル 「先に駅に都が着いてて。で、もう電車あと2分くらいで出るし、トモ遅刻かなー言うてたら……
    on Drumsのトモがね、びっこ引きながら来て。」

都 「俺最初オランウータンかと思ったもん。」
(笑)
ジル 「結構ビックリしてんな、俺ら。……そっから先は言われへんけどw」
(ええええー!!)
都 「別にえぇんちゃう?いやいや実はね……。ジル言ってよw」
ジル 「都言ってよw」
都 「ジル言ってやーw」
ジル 「都言ってやw」
(※この2人、かわいい・笑)
ジル 「ほんじゃ一緒に言おうかー?」
都 「いやね、トモがね、このへんがね…」
(※2人ステージ中央に寄り、ぴったり密着。
 客席側に背を向け、お互い腰に手を回して互いの尻を触り合う・笑)

ジル 「このへんがね。ね、察してくれみんなw」
都 「ね、察してくれ。このへんが何某で何某やねんなw」

松 「トモのあれは、職業病ですね。ずっと座ってなあかんから可哀相やわ。都くんなんか職業病ある?」
都 「僕ねー……首が痛くなるねぇ(笑)」
ジル 「だって都凄いもん~。」
都 「あと、基本凄い深爪やね。これちょっとでも残ってると白鍵と黒鍵の間に爪が…って、これ痛い話やな~…。
   グッと入る時あるんですよ。」
松 「白鍵と黒鍵の間に。」
都 「はい、白鍵と黒鍵の間に。」
松 「でも一応音は出るんや。音は出るけど抜けへんのや。」
都 「そう、こいつは何事もなかったように音を出してるん。(※キーボードを指差しながら)
   で、俺が“うおっ!”ってなって……」
松 「いつも首振ってるからわからへんな。」

 
ページトップへ

4月29日 ZeppSendai

都 「髪の毛、切りましたー!!!」
(いえーい!!!)
都 「ジャケットー、七部袖ー!!!」
(いえーい!!!)
都 「アニマルー!!!」(※ヒョウ柄のパンツを履いた足を挙げながら)
(いえーい!!!)
都 「最高やなお前ら。(笑)」

松 「都くんほんっとヘビ好きですよねー。財布もヘビでしょー。ベルトもヘビでしょー。
   ジャケットもヘビでしょー。帽子も一部ヘビでしょー。財布を開けたらヘビの抜け殻とか…」

都 「そうそうそうそうあれ溜まってまうねん。っておいっ!(笑)」

松 「ヘビ柄はいいとしても、ヒョウ柄はかぶるからあかんて!」(※松さんの衣装も、ヒョウ柄。)
都 「いや、これ、ヒョウ柄に見えるでしょ!?よう見るとちゃうねんて。よう見たら、よう見たら……」
松 「……オチ、考えてへんやろ?」
都 「あっ、今ちょっと記憶なくなったwww」
松 「A型の最大の特徴!“アドリブに弱い”!」
都 「(笑)演奏はアドリブ強いけどなw」
松 「……うまいこと言うたなw」
都 「はいっ。……なんてね~♪」
(かわいいーーー)
都 「可愛いって言われるとなんか照れんねんw 何か腰砕けになってまうw」

松 「都ってA型やんかー。……まんまやな。」
都 「うちってA型僕だけですよね。」
(※松さんの手に巻いていた包帯の糸が伸びていたので、手で糸を千切る松さん。
 その糸くずをさりげなく受け取り、ポケットの中に仕舞う都さん。)

松 「あぁーそういうとこ、A型!ポケットに仕舞うのがA型!」

松 「俺、B型の本貰ったん。」
都 「俺も貰った。A型の。」
松 「B型の説明書、やっけ?流行ってるやんな?メンバー皆の分買って行こうと思ったら、A型のしかなくて。
   で、あー都の奴やーと思って。もうこれ、都のことばっか書いてあんで!」

都 「あー…(笑)いやーでもあんなん、4パターンしかないねんで?」
松 「そうやって言うのがA型、って書いてあったで。(笑)」
都 「いやでも俺はA型でもちょっとちゃうかなーと思ってんねんけど…」

 
ページトップへ

4月27日 ZeppSapporo

都 「去年2007ツアーの時に札幌来て、その年初めて雪降ったんですよね?
   俺、携帯で撮ったもん雪。絶対写らへんけどw」
トモ 「写らへんよなぁw」
都 「俺、あぁいうの苦手やねん。」
トモ 「え、何が苦手なん?」
都 「なんかぼやけてまうねん。(´・ω・`)」
トモ 「それ都くんじゃなくて携帯が悪いんやないの?」
都 「アホか!最新式の904やぞ!」
トモ 「いや、うん、都くんが904は凄い。」(※現在の最新は905)
都 「まぁね、皆が携帯カラーの時に僕一人だけグリーンでしたから。グリーンダヨー!

トモ 「最近変わったもの食べたとかないの?」
都 「あ、昨日札幌来る前に札幌気分を味わおうと思って、
   羽田空港のところにラーメンの『味の時計台』に行って。
   そこに『雪のチーズラーメン』っていうメニューがあったんやけど、これがめっちゃうまかってん。
   で、まぁ俺がそこでラーメン食べよう思ったら、たまたまそこにカレー食い終わったジルがいた。(笑)」

都 「今日も衣装はヒョウ柄でね、上のジャケットも実はこれゼブラで。一人動物園。(笑)」

≪番外編≫
黒 「うちのスーパーキーボーディストの都くんがですね、ゴキゲンにハミングを口ずさんでいたんですよ。
   で、俺らみんな楽屋にいたんだけど、それが何の歌か誰もわかんないの。(笑)
   仕方ないから聞いてみたんですよ。そしたら……
   宇多田ヒカルの、フリーダムのCMの曲?
ジル 「俺あの曲は知ってんねんけどな、ハミングで攻撃してきてん、さっぱりわからんくて。
    で、何を言うてんの?って言ったら、都怒り出してん。(笑)
    なんでこんなメジャーな曲知らんの!?って。」
黒 「いや、メジャーな曲なのはわかるけど、都が歌うとわからん。」
ジル 「さっぱりわからんかったよなぁ?」
黒 「他のスタッフにも聞かせてみたけど、“何かの拷問ですか?”って。(笑)」
ジル 「しかもフリつきやったよなぁ?」
黒 「そうそう。80年代みたいな古いやつ。(笑)」

 
ページトップへ

4月24日 ZeppTokyo

ジル 「ちっす、ジルです。」
都 「ちっす、都です。」
『せーのっ』
チュッ(投げキッス)

ジル 「都、それ(ヒョウ柄のパンツ)どこで見っけたん?俺と都ね、実はお揃いのジーンズメーカー。April77。」
都 「これね、ここ(ポケットのところ)にピック入るんですよね。
   俺もここにピック入れてね!ピック、ペッ!って。(場内笑)
   何わろてんねん!(笑)あっ、そうね、俺ピック必要ないわなw」

都 「髪の毛もサッパリしました。シャンプー少なくてすむ!!!」
(いえーい!!!)
都 「リンス少なくてすむ!!!」
(いえーい!!!)
都 「ドライヤーですぐ乾く!!!」
(いえーい!!!)
ジル 「レスポンスいいわぁ今日ー。」
都 「ねぇ~w」

松 「俺リハの時から言うてたやん!俺ヒョウ着るからかぶらんように、って!」
(※松さんの衣装もジャケットがヒョウ柄だった。)

都 「いやだから俺のヒョウはちゃうゆーねん!」
松 「何がちゃうの!?説明して!?」
都 「俺のはあれや……ロッキー山脈におるヒョウや…(笑)」
松 「ええっ!?まさか……ヒマラヤヒョウ!?
   なんやーよかったー。俺の、ケニアヒョウやから。全然ちゃうな!」

都 「全然ちゃうよな!」
ジル 「俺も持ってくればよかったー家にいっぱいあるのにー(´・ω・`)」

 
ページトップへ

4月23日 ZeppTokyo

ジル 「ちっす、ジルです。」
都 「どうも、都です。」
『せーのっ』
チュッ(投げキッス)

都 「初日っぽいなー。皆初日っぽい顔してるわー(笑)次何来んのやろ?えええ!?なにこれ!?何の曲!?ってw」

ジル 「都、髪の毛切ったなー。都が髪の毛立ててるのって久々だよなぁ?」
都 「久々やねえ。たまにSOPHIAのカラオケでPV見ると昔の髪型とか立ってるけどな。(笑)
   桜が散ったと同時に、僕の髪型も散りました。
   そんなキレイにまとめんでもえぇって?w」

都 「ヒョウ柄(※ジルくんと同じ“April77”のパンツ)にゼブラのジャケット。一人動物園。(笑)
   好きなんすよアニマル柄ー。なんかしらんけどー。特にヘビ柄が好きなんです~。」

ジル 「都昔サッカーしてたからわからへん?雨にうたれると気持ちよくない?」
都 「あぁー…わかるかも。雨の中スライディングするときもちえぇよなー泥がバーッとなって。」

 
ページトップへ